楽天モバイルが向いてるのはこんな人!【アナタは向いてる?向いてない?】

じゆうに
スポンサーリンク

楽天モバイルを利用してはや数年。
Rakuten UN-LIMITに切り替えて半年が経過した私が、

ズバリ!楽天モバイルが向いているのはこんな人!

をご紹介!
少しでも、参考になればと思いますよ!

スポンサーリンク

楽天モバイルは300万人まで1年無料!まだ間に合う!?

楽天モバイルを考える時、この驚異的なキャンペーンは外せません。
Rakuten UN-LIMITが月額2,980円なので

2,980円×12か月=35,760円

が無料になる訳です。

今使っているスマホが月額6,000円なら

6,000円×12か月=72,000円

が無料になるという事です。これは凄すぎる!

このキャンペーンは300万人が対象です。
2020年12月30日に携帯キャリアサービスの契約申込者数が200万回線を突破したと発表がありました。
急げぇ!

楽天モバイルが向いている人、トップ5!

No1.安ければ、品質もデータ容量もこだわらないアナタ!

安ければ、通話品質も通信速度品質もデータ容量もこだわらない!という方は、1年無料の内に急いで契約するべき!

・通話品質…Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題!
通話品質は、最高品質と言う訳ではありませんが、ちゃんとした電話です。
よく聞かれるので先に書きますが「相手がRakuten Linkを利用していなくても、通話は無料です」。
Lineの様に、お互い同じアプリを使わないと無料にならないと思っている方がいるようですが、こちらがRakuten Linkを使うだけで無料になります。
一部の有料電話番号ではアプリが利用できないので無料になりませんが、一般的な国内通話は固定電話も携帯電話もすべて含めて無料ですよ!

・データ通信品質、容量…Rakuten UN-LIMITは日本全国データ使い放題!
ですが、それは楽天回線エリアのみです。パートナー回線エリアの場合、5GB/月となり、5GB使い切ると最大1Mbpsで使い放題です。
楽天回線エリアであれば高速通信を使い放題なので問題ありませんが、エリア外の場合は月の通信量が限られます。
使い切っても1Mbpsなので、それほど困ることもないとは思いますが、制限が付く事に変わりはありませんね。

と言う訳で、安ければ、品質もデータ容量もこだわらないアナタに最もおススメです!

No2.通話がメインの人

通話がメインで、データ通信はあまりしない方にもおススメです!

データ通信は楽天回線エリアのみ使い放題で、パートナーエリアだとデータ容量制限があります。
なので、通話がメインの人におススメです!

通話に関しては、楽天回線エリアでもパートナーエリアでも無関係!
Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題です!

と言う訳で、通話がメインのアナタにもおススメです!

No3.五大都市圏に住んでいる

東京都市圏、大阪都市圏、名古屋都市圏、福岡都市圏、札幌都市圏で5大都市圏と呼びます。この都市に住んでいるなら、おススメです!

理由は、楽天回線エリア!
エリア地図を見るとわかりますが、この五大都市圏は楽天回線エリアが充実しています。
ほぼ楽天回線エリアなので、データ通信使い放題!通話ももちろん、Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題です!

楽天回線エリア以外の場所に行くと、パートナーエリアの制限がかかるので、どこでもデータ通信使い放題ではないのは、マイナス要素。
ただ、楽天モバイルアプリを使えばひと目で楽天回線エリアかパートナーエリアかを確認できますよ!

楽天回線エリアのカバー範囲が広い都市にお住まいなら、データ通信使い放題になり楽天モバイルの利点を最大限活用することができますね!

と言う訳で、五大都市圏に住んでいるアナタにも、おススメです!

No4.楽天モバイルと別会社データ通信用端末を2台持ち

No2の理由にプラスアルファ、データ通信用端末を別に持つならよりデータ通信が安定するのでおススメです。

初年度1年間は無料なので、実質通話専用スマホは無料になります。
データ通信専用のsimカードは通話simに比べて月額が安価です。データ通信だけを別に持つのも、一つの選択肢になるでしょう。
初年度の無料が終了する頃には、楽天回線エリアが広がっている事を祈りましょう。
そうすれば、使い放題のデータ通信に国内通話し放題で安定利用ができます。

と言う訳で、楽天モバイルと別会社データ通信用端末を2台持ちするアナタにも、おススメです!

No5.通話とLineとニュース閲覧程度の利用

スマホはたまにかかってくる電話と、Lineにニュース閲覧程度。スマホゲームはしないし、高速データ通信は必要としないなら、おススメです。
実は私もこのタイプ。
スマホは通話とLineとニュース閲覧程度。なので、RakutenMiniで使ってます。
小さいので、ゲームはもちろん難しいですし、読書などしっかりスマホ画面を見ることも難しいです。
本当に、通話とLineなど連絡を取る手段。
そして、タブレットを持っているのでRakutenMiniでテザリングをして外でデータ通信をしたりしています。

と言う訳で、通話とLineとニュース閲覧程度の利用をするアナタにも、おススメです!

番外編.楽天モバイルを使うとストレスがたまる人は…

すべては、楽天回線エリアかどうかです。
パートナーエリアだとMVNOと同じような扱いなので、通信速度が若干低下する印象です。
また、データ通信料にも制限があります。
楽天回線エリアであれば、使えないほどに速度が低下したり、利用に問題がでるような事は基本的にはありません。

まとめ

ポイントは、2つ!

・1年間無料に間に合うか
・楽天回線エリアで利用できる地域か

です。もし、この二つの条件が満たせるなら、楽天モバイルは相当お得ですよ!
1年間だけでも、かなりお得です。

詳しくは、ぜひ楽天モバイルのページを見てください♪

この記事を書いた人
ミシェル 佐藤

湘南生まれ、湘南育ち、湘南在住。

テレマーケティング業界に生息。コミュニケーターからスーパーバイザー、研修担当トレーナーを歴任。コールセンターの新規立ち上げ、コンサルティング、育成体制の構築なども手掛ける。リーダー育成研修を手掛けた際のご縁で、センター長に就任。
現在は、某企業の現役企業研修トレーナーとして年間170講座に登壇する日々。
新しいもの、珍しいものに手を出しがちなガジェット好きおじさん。

ミシェル 佐藤をフォローする
じゆうに
スポンサーリンク
ミシェル 佐藤をフォローする
こそだて部

コメント

タイトルとURLをコピーしました