目標を達成する人に備わっている3つの基本要素を、企業研修トレーナーが教えます

まなぶ
スポンサーリンク

企業研修トレーナーのミシェル佐藤です。こんにちわ。

今回は、目標を達成する人に備わっている3つの基本要素について書こうと思います。

「部下が目標を達成できない!どうして?」
「頑張ってるのに、なぜできるようにならないの!」

そう思った事はありませんか?
大丈夫!その問題は “なぜ?” “どうして?” を明確にする事で解決できます!

では明確にする方法を、私の経験や成功事例を元に わかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

目標の達成に必要な要素とは

ミシェル佐藤

目標達成に必要な要素は「知識・技能・動機」の3つです。

目標を達成する為の「知識」がある
目標を達成する為の「技能」がある
目標を達成する為の「動機」がある

これが、達成の為の要素です

それぞれの要素を満たしているのか。これをチェックする事が、なぜ?どうして?を明確にする最短距離です!

では、この3つの要素が何を意味しているのか。例を挙げながら、チェックポイントを明確にします。

達成に必要な要素…「知識」

例えば訪問営業の仕事をしていて、毎月のノルマがあるとします。

その場合の知識は

・営業する自社製品の知識
・営業トーク等の営業に必要な知識


となります。

自社製品の知識がなければ、営業はできません。

営業トーク等、営業に必要な知識がなければ効果的な営業はできません。

ミシェル佐藤

「目標に対する、知識レベルは十分か」をチェックしましょう!

達成に必要な要素…「技能」

引き続き、訪問営業の仕事で例えます

その場合の技能は

・営業トークや効果的なプレゼンをする技能
・自社ツールを活用する技能

※例えばタブレットを使い、視覚的に訴求したり。営業商材を活用したり。

となります。

営業トークやプレゼンの知識だけあっても、それを活用する技能がなければ効果的な営業にはなりません。

自社ツールについても、効果的な活用ができなければその効果は期待できません。

ミシェル佐藤

「目標に対して、現在の技能(スキル)レベルは十分か」をチェックしましょう!

達成に必要な要素…「動機」

これも、訪問営業の仕事で例えます

その場合の動機は

・なぜ訪問営業をするのか、その理由の理解
・目標を達成すべき必要性の理解


となります。

訪問営業をする理由が理解できなければ、積極的に営業活動と向き合う事は難しいでしょう。

また、目標を達成すべき理由を理解していなければ、達成まで積極的に努力する事は難しいでしょう。

ミシェル佐藤

これは、「よし、目標を達成するぞ!」と思える動機付けを明確にするという事です。
動機付け、モチベーションと呼ばれるものですね!

3つの要素が揃う必要性

十分な知識があっても、それを生かす技術がなければ知識は生かされません。

高い技術があっても、知識がなければ生かす事はできません。

十分な知識と高い技術があっても、動機が不十分であれば「目標を達成しよう!」と言う意欲に繋がりません。

この事から、目標を達成するには「知識・技術・動機」この3つの要素が、必要なレベルでそろう必要があるという事がわかります。

目標達成までの最短距離を行く方法

3つの要素が、どのレベルにあるのか。明確になったら、必要な要素をレベルアップする為の育成をすれば目標は達成できますね!

まず、この3つの要素をどの程度満たしているのかをチェックしましょう。

3つの要素が、どのレベルにあるのか明確になったら、必要な要素をレベルアップする為の育成をすれば目標は達成できますね!

ミシェル佐藤

やみくもに努力をするよりも、必要な要素をチェックしてピンポイントで成長する事が、目標達成の最短距離ですね!



この記事を書いた人
ミシェル 佐藤

湘南生まれ、湘南育ち、湘南在住。

テレマーケティング業界に生息。コミュニケーターからスーパーバイザー、研修担当トレーナーを歴任。コールセンターの新規立ち上げ、コンサルティング、育成体制の構築なども手掛ける。リーダー育成研修を手掛けた際のご縁で、センター長に就任。
現在は、某企業の現役企業研修トレーナーとして年間170講座に登壇する日々。
新しいもの、珍しいものに手を出しがちなガジェット好きおじさん。

ミシェル 佐藤をフォローする
まなぶ
スポンサーリンク
ミシェル 佐藤をフォローする
こそだて部

コメント

タイトルとURLをコピーしました